08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境港2

水木ロード終了です…!
お付き合い下さった方、ありがとうございますm(_ _)m


~「兵庫~鳥取2010水木まみれの旅」~

その四



記念館
いきなり真横ですみません。
水木しげる記念館も行ってきましたー。↑は入口にあったオブジェ(?)です

親子
そして入口にあった……あああ何この鬼太郎可愛い!持って帰りたい!親父さんともども持って帰りたい!
これ墓から這い出てきた鬼太郎を移動させるため首に紐つけて引っ張ってるシーンですよね。紐つけてみたい(ダメ絶対)

水木しげる記念館。
境港メインの1つです。水木先生の大ファン!な方にはたまらないであろう詳しさで、鬼太郎というよりも先生ご自身の方によりスポットが当てられていました。ちょっと大人な雰囲気?(いい加減)で、のんのんばあの話が音声つきで水木先生の妖怪画と合わせて雰囲気たっぷりに紹介されていました。私が踏み込んだ時はやはりご年配の方が多く、妖怪のいる中庭&ベンチ付きの館内はこのままここで寝られるんじゃないかというほどに落ち着く空間でした。

妖怪図鑑同様こちらも勿論撮影禁止なのですが、2階展示室は撮影可だったので腕まくりしてバシャバシャ撮ってきました!

v v v
知らなかった・・・(衝撃)
2階で一番の衝撃。
パネルで特集組まれちゃうほどアツアツだったとは知りませんでした。仲が良い、どまりだと思ってた。真の夫婦はここにいたのか…!

夜には見られない
過去発売された商品とかも展示されているんですが、彼↑は夜中に廊下とかで出会ったら泣く。視線が怖い。
“おしゃべり人形”らしいんですが何喋るんでしょうか。右手の指は何なんでしょうか。左目はどうなってるんでしょうかあとその口は一体ry
このくたびれてるところが素敵です。

3期!
3期!!
スケッチブックとお弁当箱ー!
…撮ってる時は(無表情で)テンション上がりすぎていたのでそんなことに注意を払わなかったんですがこれスケッチブックだったんですね。
あと3期のラーメン丼もありましたvvスケッチブックの戸田君はカッコイイー!

4期!
同じく無表情でテンション上がりすぎていたので商品名を見忘れました。これ何…?;
とにかく4期です4期!キャーーねこ娘ーー!!


この後すっかり満足して1階に下りてきましたらエントランスに、縞チャンチャンコを着た頭部のみ被りモノの猫娘さんがおりまして。
水木ロード内を不定期でうろうろしている鬼太郎ファミリー(被りもの)の1人で、先にいたお客さんが皆さん写真撮影をお願いしていたので私も…と寄っていったら、猫娘においでおいでをされて両手での招き猫ポーズまで指定されて職員さんがにこやかにハイ撮りますよ~と言って下さったので、年がいもなくにゃんポーズで写真を撮られてきました。
この一枚だけで、後からデジカメの中身をみた家族は口をそろえて「姉ちゃん超浮かれてるね」と言いやがりました。
まあね!


ぺとぺと
水木ロードに戻ってきました。水木しげる記念館でUターンして、帰り道です。
こちらもまた女房で一気に有名になったぺとぺとさん↑可愛いなあ
「知ってるー!」と子供が群がっていました。まあまあ可愛いなあ

大人気
ロードの中ほどにある橋の欄干で寝そべる鼠男。
これまで平気だったんですが、ここでちょっとショックなことが…この鼠男の隣、空いてる欄干に同じように肘をついて鼠男とおそろいのポーズにして記念写真を撮る男性がいまして、まぁ連れの方に撮ってもらっているんですが、それがすごく楽しげで見てたら唐突に

猛烈に羨ま寂しくなりまして・・・(ク…ッ)

これから境港に行こうというお嬢様お姉様(おじ様お兄様はイケると思う)。正直に言います。
 1人は ちっとも オススメできません T▽T


*^^*
締めは駅出てすぐの水木夫妻で。
この顔…この2人…和むなぁ…

スタンプラリーのスタンプ全部押すために水木ロード2往復しましたので、大分日も落ちました。
これから40分かけて米子駅へ向かい、22時まで待ってまた夜行バスの旅です!

ちなみに↓
やりきった
あ~よく遊んだ…
スタンプを見せた後これを下さった観光案内所のおじさんは絶望的に愛想がありませんでしたが、完走証が褒めてくれたからそれだけで十分さ!TT

それではこれにて

~「兵庫~鳥取2010水木まみれの旅」~

終了でーす!

後は夜行バスで東京に帰るだけ。
寂しかったは寂しかったですが、寂しい言ってる割にはかなりエンジョイしたかと思います。写真は撮れませんでしたがロードで一番楽しかったのは水木しげる記念館でした。チャンチャンコ着た謎の猫娘にも会えましたしvそういえば水木文庫とかいうお店もかなり楽しかったです。オリジナルデザインの猫娘がとても可愛く長時間いても飽きない素敵な水木空間でした。

何しろ境港のどこを見ても、鬼太郎鬼太郎鬼太郎目玉親父鼠男!!そこにある水木関係の全てのものから、水木作品への愛をひしひしと感じる空間でした。商売根性と同等か、それ以上に愛を…!倉元さんちにお世話になった1日目がかなり楽しかったのは言うまでもないですが、この水木愛に包まれた空間も私なりに十分エンジョイできました。

ここまでおつきあい下さった方、延ばしまくってすみません…!本当に、ありがとうございます!!m(*- -*)m

最後お土産写真UPしたら完全に気が済みますので、よろしければそちらもついでに見て下さると嬉しいです(笑)



~「兵庫~鳥取2010水木まみれの旅」~  
  完
Secre

プロフィール

runrun

Author:runrun
ノーマルカップリング大好物のオタク。
Q.E.D.~証明終了~(燈可奈)と鬼太郎を主軸に、好きな漫画やアニメ等のらくがきを描き散らしてます。
リンクについては、各リンク部屋をご覧下さい。

最近の記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。